10月25日(火) 20時45分(現地時間)キックオフでフランクフルトのホームCommerzbank-ArenaでFCインゴルシュタットと試合が行われ、PK4-1(0-0)で勝利しましたのでお知らせいたします。

161025njhsgeing040

21日に行われたブンデスリーガ第8節ハンブルガー戦の後半からCBとしてプレーした長谷部はこの日はスタートからCBとして出場した。その長谷部を中心としたフランクフルト守備陣はインゴルシュタットを相手にほとんどチャンスを与えずに試合を進める。

前半6分、タワタ、フスティ、ガジノヴィッチのコンビネーションから左サイドを崩すと最後はガジノヴィッチがペナルティエリア内からシュート。しかしこのシュートは枠を捉えきることはできなかった。

続く10分、左サイドでボールを受けたセフェロヴィッチが1人で相手3人を交わしてシュート。しかし、このシュートもゴールとはならなかった。

チャンスを作るもののゴールを奪えないまま前半を0-0で折り返す。

後半に入ってもゴールを奪えないフランクフルトは64分にファビアンを投入し攻撃を活性化させる。

すると77分、ファビアンのパスからチャンスを作る。中央でボールを受けたファビアンが相手2人の間を通してゴール正面のマスカレルへと繋ぎシュート。しかし、このシュートもゴールキーパーの正面に飛んでしまいゴールとはならない。

チャンスを決めきることが出来ないでいると88分、途中出場のファビアンがこの日2枚目のイエローカードで退場となり、数的不利の状況となってしまう。

その後も拮抗した展開となり0-0のまま90分が過ぎ、延長戦に突入する。

延長でもなかなかゴールを奪えないフランクフルトは110分、この日最大のピンチを迎える。フラデツキーのクリアボールを中央でカットされるとこのボールがDFラインの間に抜け出したレッキーへと繋がりGKとの11を作られてしまう。しかしこのピンチは相手のキックミスにより枠を外し何とか失点を免れた。

このピンチの直後フランクフルトもチャンスを迎える。

112分、右サイドからのフリーキックをセフェロヴィッチがヘディングシュート。しかしこのシュートは惜しくもクロスバーに弾かれる。

このまま0-0120分を過ぎ試合はPK戦にまでもつれ込んだ。両チーム3人目が蹴り終わった時点で全員がきっちり決めたフランクフルトに対し、インゴルシュタットは2人が外し3-14人目のキッカーは長谷部。これを冷静に決め、4-1で勝利し3回戦進出を果たした。

  • 0'
    キッキオフ Icon
    キッキオフ
  • 29'
    Eintracht Frankfurt
    Card yellow Yellow card
    ガジノヴィッチ ミヤット
  • 45'
    ハーフタイム Icon
    ハーフタイム
  • 48'
    FC Ingolstadt 04
    Card yellow Yellow card
    Stefan Lex
  • 58'
    FC Ingolstadt 04
    Switch Substitution
    Moritz Hartmann for Darío Lezcano
  • 64'
    Eintracht Frankfurt
    Switch Substitution
    ファビアン マルコ for ガジノヴィッチ ミヤット
  • 68'
    Eintracht Frankfurt
    Switch Substitution
    オツィプカ バスティアン for タワタ タレブ
  • 76'
    FC Ingolstadt 04
    Card yellow Yellow card
    Mathew Leckie
  • 78'
    Eintracht Frankfurt
    Card yellow Yellow card
    ファビアン マルコ
  • 81'
    FC Ingolstadt 04
    Switch Substitution
    キッテル ゾニー for Stefan Lex
  • 88'
    Eintracht Frankfurt
    Card mixed Yellow red card
    ファビアン マルコ
  • 92'
    Eintracht Frankfurt
    Switch Substitution
    チャンドラー ティモシー for Shani Tarashaj
  • 121'
    終了 Icon
    終了
シェア
ブックマーク